幸せへの道。

日々思ったことを綴ります。

6/11(月)雨の日の素晴らしさ

雨の日は憂鬱になる。

朝起きても、曇ってるし、湿気は多くジメジメしてるし、なによりも傘を持っていても濡れることがある。低気圧で頭が痛くなることもしばしば。

 

雨の日は素晴らしい。

窓から眺めると、そこは緑が生き生きとしているように見える。曇った空は、私を時空間の流れから遠ざけてくれる。雨の滴る音はどこか安らぎを与える。

 

憂鬱になることも、素晴らしいと感じることも、人それぞれ。だとしたらプラスに捉えることの方が幸せに近づける。

 

私の人生は一日、一日に幸せを見いだしながら、地道に生きて行くこと。

そのために、毎日を記録します。

6/10(日) シンプルイズベスト

本日、雨予報にもかかわらず、途中まで晴れていた。

そんな日に久しぶりのデート。

お昼ご飯は、ちょっと風情のあるお蕎麦やさんにて天蕎麦と、蕎麦稲荷を頂く。

店員さんの気遣いにほっこりしながら、2人で美味しいお蕎麦を頂いた。

外を出ると雨が降っていた。

 

相合傘をして駅地下で雨宿りしながらウィンドーショッピング。

地下に漂うワッフルのいい香りに連れられ、ベルギーワッフルとチョコアイスを頂く。

温かいうちに冷たいアイスと一緒に食べると本当に美味しい。

 

今日の目的はショッピング。

私はファッションにこだわりがある。

それは着心地、シンプル、耐久性。

GAPの白Tシャツを何着も持っている。無地の白Tシャツ3着にジーンズを買った。

偶々40%オフ+アプリの5%オフで、一万円弱で購入。

ついでに、彼女とペアビーチサンダルも700円(定価1200円)で購入。夏に予定している、沖縄旅行で履く予定だ。

 

新しいものと出会う喜びもあるが、やはりGAPの白の無地Tシャツは素晴らしい。

着るたびに幸せな気持ちになる。

「シンプルイズベスト!」

筋トレをしてればなおTシャツが際立つ。

 

無地Tシャツのような、心地が良く、シンプルな人生を歩みたい。

 

 

やる気になる思考

どうしてをどうしたらに変える。

 

「わたしどうして彼氏できないんですかね。」

なんて言っている人がいる。彼氏ができるわけがない。

なぜという思考はもちろん大事だ。

事柄においてなぜ、どうしてと思考するのは、哲学の始まりと言っていい。

 

しかし、哲学には未来を予見しているようで、どこか悲観的で、答えのないもののように思える。

 

そこで人は考えることをやめてしまう。答えのない問いは人を内向的にしてしまうからだ。

 

そこで、「どうして」を「どうしたら」に変えてみる。似て非なるもの。

 

「どうしたら彼氏ができるのか」。

 

これは思考するきっかけになる。ないものを見つけようとするのではなく、あるものを探すプロセスは人に行動力をもたらす。

 

「なぜ」という思考に囚われ、

何も行動できなくなったら、

「どうしたら」という思考に方向転換してみるのも一つの手かもしれない。

初めまして。

 

誰に対して書くのか

なんのために書くのか

何故ブログを開設したのか

わからないけれど、

 

毎日コツコツ投稿しようと思います。

(何を?)

続けば力になるはず。

何を求められているのか

何がしたいのか

どういう人間になりたいのか

わかるはず。

 

今はまだ模索中。

将来に不安を持ち、悩み続け

書き続けます。

 

日常だ疑問に思ったことを綴ります。

記録します。

 

よろしくお願いします。