keychi’s diary

日々思ったことを綴ります。

やる気になる思考

どうしてをどうしたらに変える。

 

「わたしどうして彼氏できないんですかね。」

なんて言っている人がいる。彼氏ができるわけがない。

なぜという思考はもちろん大事だ。

事柄においてなぜ、どうしてと思考するのは、哲学の始まりと言っていい。

 

しかし、哲学には未来を予見しているようで、どこか悲観的で、答えのないもののように思える。

 

そこで人は考えることをやめてしまう。答えのない問いは人を内向的にしてしまうからだ。

 

そこで、「どうして」を「どうしたら」に変えてみる。似て非なるもの。

 

「どうしたら彼氏ができるのか」。

 

これは思考するきっかけになる。ないものを見つけようとするのではなく、あるものを探すプロセスは人に行動力をもたらす。

 

「なぜ」という思考に囚われ、

何も行動できなくなったら、

「どうしたら」という思考に方向転換してみるのも一つの手かもしれない。